メッセンジャーバッグ

メッセンジャーバッグってのは、肩からたすきがけにして使うバッグで、 バイクメッセンジャーが使いやすいようになっているバッグのこと。腰の側に 回しているのを無造作に手前に持ってきて、がばっと開けて荷物の出し入れが できるので結構便利なバッグだ。
僕も「TIMBUCK 2」というメーカ(メッセンジャーバッグではとてもメジャーな んじゃないか?と思う)のやつを持っていて、結構愛用している。

買ったのは3年ほど前だったと思う。当時はまだ学生で、大学までマウン テンバイクで通学していたので、購入してからは毎日使っていた。今では出番 はすくなくなったけど。
ちょうど、ファッション誌なんかで取り上げられてて、その頃ちらほらと自転 車乗りじゃなくってもメッセンジャーバッグをしょっている人をみかけたもん だ。

さて、最近、「メッセンジャー」という映画が公開された。バイクメッセ ンジャーをテーマにした映画で、映画なんてほとんど観ない僕も、奥さんと一 緒に観てきた。
バイクメッセンジャーをテーマにした映画なので、当然、メッセンジャーバッ グが登場する。しかも、自転車に乗るシーンでは、かならず「ピーっ」とスト ラップを締めこんで背中にバッグを固定する。何度もそういうシーンが出て来 るんだけど、なんだか、カッコ良く見えた。

さて、そのシーンを観ていて僕はふと気づいた。映画に出ている人たちは、 皆、メッセンジャーバッグの背負い方が僕と反対なのだ。僕はいつも、右肩か ら左脇腹にストラップが来るようにメッセンジャーバッグを背負う。しかし、 映画の中では、全員、左肩にストラップをかけている。なんでだろう?と考え てすぐに気が付いた。ストラップの長さを調整する部分が背中側から見て右側 にあるのだ。だから、僕と同じ背負い方では、メッセンジャーバッグを背負っ て、背中にぴったり固定するようにストラップを締め込む、という動作ができ ない。

家に帰って自分のメッセンジャーバッグを確認してみたら、やはりその通 りだった。ということは、メッセンジャーバッグは、左肩から右脇腹にかけて ストラップが来るように背負うのが正しいということになる。
僕のメッセンジャーバッグには、そのメインのストラップ以外に、腰のところ で固定する細いストラップがついている。このストラップ、購入時には、左肩 で背負う用になっていたので、自分で反対側に付けかえた。
ということは、やはり、僕のメッセンジャーバッグも左肩で背負うのが基本の ようだ。

ということは、世間一般の人は、バッグ類をたすきがけにする場合、左肩 にかけるほうがやりやすいんだろうか?僕は右ききなので、世間一般と自分は 同じだと思っていたんだけど....。
そう思うとなんだか悔しいので、試しに左肩にたすきがけしてみた。うーん、 やっぱり変。とても違和感がある。これじゃあ、自転車に乗れない。

それ以来、とても気になって、街でバッグをたすきがけにしている人を見 掛けると、ついつい、どっちの肩にかけているかをチェックしてしまうのだっ た。
映画の影響で、メッセンジャーバッグが流行ったりするのかな?


[HOME]|[人生天語]